昨日今日あたりに入れたアプリ:「アプリ探し」と「Cubes Free」と「ScreenGrab」と「Peintureroid」

アプリ探し

端末にインストールされてるアプリからお勧めのアプリを教えてくれるというアプリ。出てくるアプリはいい意味で定番、悪く言うと当たり障りのないアプリが多いけど、その中に微妙に聞いたことのないアプリも出てくるので、アプリをなんとなく探してる時にたまに起動しそうな感じ。

でも「無料アプリ」のランキング第一位がどう見ても勝手にどっかから持ってきた画像を使ったスーパーマリオの絵合わせパズルという、(開発者以外)誰が得するのか分からないクズアプリというのはどうかと思った(有料アプリランキングは有料なだけあってあまりヘンなのはない)。ランキングの出所・根拠も不明すぎて不安に苛まれる罠。

これならAppBrainの方が端末に適したアプリを出してきてくれたり端末と連携してPC上からインストールしたいアプリを登録できたりして便利ではあるが、AppBrainのレコメンドも似たようなアプリしか出ないしroot取りが必要なアプリも出てくるからどっちもどっちという感じかも知れない。

Cubes Free

端末を左右に傾けて障害物を避けるゲーム。似たようなゲームでSpeedx 3Dというのがあるが(有料)、こっちもなかなかいい感じ。フレームレートがこっちの方が多いのでスピード感はこっちの方が上かも知れない。とことこ走るドロイド君もかぁいい。でも一筋縄ではいかないコースがあったり、一定以上の角度で曲がれないため結構反射神経が求められるなど歯ごたえは十分。有料版の用意もあるみたいなので期待できそう。

ScreenGrab

これは若干特殊なアプリ(それ故にマーケットではなく制作された方のwebサイトで配布されている)で、通常root権限が必要な端末単体でのスクリーンショットを可能にするというもの。アプリのインストールの他にPCと端末を繋いでの作業も必要なため、アプリの他にAndroidSDKのインストールされたPCが必要となる。そしてコマンドプロンプトでの操作も必要で、端末の電源を切ると再度PCと接続して作業をし直す必要があるため、結構敷居は高い。ただしCPと接続してスクリーンショットを撮る環境を用意してある人ならそれほど難しくも無いかも知れない。上記の配布サイトにPCと接続した差違の操作方法の説明もあるし、自分も「あれ、コマンドプロンプトでディレクトリ移動するのってどうやるんだったっけ?」というところしか迷わなかった。

Peintureroid

「ScreenGrab」の作者の方が作っているペイントアプリ。絵が下手なのでこの手のアプリは入っててもいいかもと思いつつ手を出してなかったんだが、これは入れて正解だった。なかなか気持ちいいし、いい感じのタッチで描ける。指で書く、という感覚が絵の下手な人間にとっても面白いということもなんとなくわかった。

とりあえずドロイド君を書いてみたが、頭と体離れすぎ。サザエさんのオープニングみたいに頭と体の間にタマがいて踊っててもおかしくなさそうw

広告
カテゴリー: 今日入れたアプリ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中