今日入れたアプリ:「NetFront Life Browser」(が、なんか惜しかった件について)

NetFront Life Browser
(AndroLibにはまだなかったのでタイトルのリンク先はケータイWatchの記事)

携帯やスマートフォン向けに提供されているNetFrontのブラウザがAndroidアプリにも、ということで早速入れてみたんだけれども、いろいろと惜しかった。

個人的に一番惜しいと思ったのはwebサイトの文章を画面に合わせて折り返す機能がないということ。Androidの標準ブラウザにはとりあえずこの機能が備わっているんだが、これがあるのとないのとでは全然使い勝手が違うのだ。この機能があることで、大抵のwebサイトは読み込んだ時点で拡大縮小をしなくて文章を読むことができる。当然webサイトのレイアウトは崩れてしまうが、自分の場合文字情報が手早く読めればいい場合が多いし、レイアウトが崩れてしまうのがアレなら全体表示にすればいいだけ。個人的にはAndroidのブラウザの利点はソコだと思うので、これが欠けてるというのは非常に惜しい。実に惜しい。

その代わりなのかどうか分からないけれど「斜め表示」モードというのがあって、縦画面や横画面にできる以外に端末を斜めに傾けるとwebサイトが斜めに表示されて、その分だけ横に表示できる情報量を稼げるようになるんだが、それも個人的には特に見やすく感じられるようになるわけでもなかった。発想としては面白いしなるほど!とも思うけれど効果的とは思えなかった。
あと画面の拡大縮小をボタンで行えるのはいいけれど、だからといってピンチイン/アウトが使えないというのもどうかと思う。文章を折り返す機能がないのなら尚更。せっかくなんだからそのくらい付けて欲しい。

いや、お気に入り/タブ切り替え画面は洗練されてる上に操作する楽しさもあって好感触なんだが、ブラウザを開いた時に出るのがその画面なのにブックマークからページを開いた後でそのまま戻るボタンを押すと切り替え画面でなくホームに戻ってしまうというのはなんとなくげんなり。

結果的に、個人的には常用には至らないという残念なことに。ブラウザって基本的に常用するアプリなので必然厳しめになってしまう。必要以上に厳しく書いてしまったような気もするけれど、標準ブラウザと同じWebKitらしいので動作自体は問題なく、極端な使いづらさがあるわけでもないので、このUIがツボにハマった人であれば全然問題なく使えると思う。現時点では自分はダメだったけれど、多分「文章の画面端折り返し」がついてファイルサイズがもっと小さくなったらまた手を出すかも知れない。

Androidの場合ブラウザも他の人が作ったのを入れられたりして自由度は高いんだが、標準のブラウザより手に馴染むものには未だに出会えてない。いや、標準のブラウザに不満がないから他のブラウザを試さないだけなのかも知れないけれど。今まで試したブラウザもDplphoin Browser(HD含む)とSteelとOpeらMiniとOpera Mobile10.1くらいだからなぁ(あとGalapagos Browserも入れたことがあるような気がするがあまりよく覚えてない)。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

今日入れたアプリ:「NetFront Life Browser」(が、なんか惜しかった件について) への1件のフィードバック

  1. mucchi より:

    動画で見る分には良さそうですが実際触るのとでは違いがあるんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中