ねんがんの IS01を てにいれたぞ(後編)

前の記事(https://hiyoridroid.wordpress.com/2010/11/21/is01-00a/)の続きです。

IS01をろくによく触れないまま休憩時間が終わり、禁断症状に苛まれつつも仕事を終わらせた自分。光ポータブルで接続する設定とGoogleアカウントの設定はしておいたのであとはアプリを入れるだけ、とりあえずtwiccaでも入れるかぁとマーケットからDLしようとしたらなんどやってもDLが失敗する。twiccaのDLだけができないと思いきや他のアプリもDLに失敗する。なんでかなんでかと思いつつアップデートを行ってみたが改善されず。でもツイッターで昔の仕事仲間から「オールリセットすると改善される」旨のアドバイスがあったのでやってみたら成功。なんでだろう…HT-03AやDesireのときは「いきなりうまくいかない」ことは全然無かったんだけどなぁ(Desireの場合は2.1→2.2にアプデしたときにYouTubeアプリでYouTubeアカウントにログインできないという現象はあったが)。

というわけで、とりあえず第一印象をば。

キーボード
はじめはキーが小さくて辛いんじゃないかなぁと思ったけれど、意外にも打ちやすかった。ミスタッチはするけれど、それほど問題は無いレベル。
両手で抱えて打つのがふつうなんだが、でもまだ右の親指と左の親指でどのキーを打てばいいのか若干迷うところがあったりする。あと自分は指が太いんで親指の先を突き立てるようにキーを打った方がやりやすいんだが、その場合、キーボードの真ん中辺りのキーを打とうとすると結構つらい感じ。あとさすがに両手で普通サイズのキーボードみたくブラインドタッチはできないので、おいて打つ場合は一本指二本指で、という感じ。

ディスプレイとタッチパネル
非常に広々してるし、解像度も高くてきれい。タッチパネルの感度は特に問題なさそうな感じだし、タッチパネルのキャリブレーションが可能なのにも好感。ホーム画面などのフリックが若干引っ掛かる感じなのはディスプレイというよりはそれ以外の部分か。

動作や操作の快適さ
いろいろと動作に引っ掛かりを覚えるところがあるが、概ね快適。出た当初のXperiaみたくアニメーションのコマ数がかなり残念な部分はあるものの、それが気にならなければ問題ない感じ。前述の通りフリック操作にはそれほどのサクサク感はないが、一方キーボードやトラックボールを使った操作はなかなかいい感じ

そのほか、気に入ったところと気になったところ
筐体の大きさやデザインはよくて、シボ加工風のボディの手触りはけっこうツボ。大きさも両手だと持て余さなくらいの大きさ。でも片手で扱うのはやっぱりつらい
一応設定で画面を縦にした時に画面の向きを切り替える事ができるので、本みたく構えることも可能だが、今のところあまり使いどころはない。
画面が横長なせいか一部アプリが横倒しに表示される。そして画面を縦にして使うことをあまり考えていないせいか、画面が横倒しになった時のユーザビリティはあまりよくない印象。どうしても我慢できないというレベルではないがすごく気になるところ。

IS01はアリかナシか

先日ソフトバンクの新機種発表会で社長が「事業者の独自性を出したスマートフォンの作り込みはナンセンス」という旨の発言があったり、その直後くらいに(現時点では事業者の独自色を一番押し出している)IS01の2.1アップデートの断念が伝えられたり、IS01発表の時点で後のIS03のコンセプトが発表されてたり、あとは結構初期の頃から新規0円で売られていて「投げ売られている」ような印象があったりと(それに乗じて買う自分が言うべきことじゃないだろうが)、IS01にとっては芳しくない状況が続いている。

自分がわざわざIS01に手を出したのは、自分が欲しいと思ってたからという以外にも、「キャリアの独自色を出した端末がアリかナシか」を実際に使ってみて考えてみたいというところもある。そして今の時点では、個人的には「十分アリ」だと思う。
考えてみると、「ガラケー」や「フィーチャーフォン」と呼ばれる今までの携帯も、十分過ぎる機能を備えつつ、不具合に関する細かいアップデートはあってもOSのメジャーアップデートなんてなくても2年以上は使える製品になっている。それを考えると別にIS01もバージョンアップなしでも「それなりに」使えるんじゃないかなぁと思う。
確かにAndroid端末としては、2.1にアップデートした方がハードスペックをもう少し生かせるだろうし、普通の携帯とは違って自分でいろいろアプリを入れてカスタマイズをきかせていける面が大きい。既に2.x系がメインになってる今、使えないアプリも増えてゆくだろうから、今後は今よりも不便になる、というか、やりたいことができないといった事も予想できる。IS01を使っていく場合、そういうところに目をつぶっていかなければならない。
ただし、IS01には「割と大きなサイズのハードウェアキーボードがついている」という結構ユニークな点がある。デザインも悪くないし、扱いやすい。そういったハードウェア的な魅力がツボに入れば、間違いなくアリだ。特に既にAndroidなりiPhoneを持ってる人にとっては、二台目としては最適なんじゃないかと思う。
まだ使い始めてから何日かしか経ってないけれど、今の時点で結構満足度は高いです。マジで。

広告
カテゴリー: 端末の話題, IS01と暮らす日々 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中