Google公式Googleリーダーアプリを試してみた。結果:自分はWEBで十分

Android用の公式Googleリーダアプリが出たと言うのでちょっと試してみた。
自分もはてなブックマークの「Android」キーワードのフィードや各種ブログをGooglrリーダに突っ込んどいてAndroid関連の情報を見るのに毎日使ってるので、出来が良ければ今後も使おうと思ったが、結論から言うとWEBから見る方がいいかなぁという感じ

アプリ版のインタフェイスとしては上記の画像のようにフィード一覧→各フィードの記事一覧or全フィードの記事一覧→各記事の内容(→タイトルタップでブラウザに表示)の順に画面遷移するようになってるんだが、WEBの場合はフィード記事一覧から各記事のタイトルをタップするとその場で同じ画面内で記事内容が表示できるようになってて、画面遷移することがない。

ただアプリ版だと各記事一覧から画面を戻らなくても前後ボタンで記事を次々と見られる他にボリュームボタンでも記事の遷移ができるんだが、個人的にはボリュームボタンにボリューム以外の機能を割り当てたくないのでパス。

あと気になったところとしては、使用すると結構容量を食う事。アプリのDL時の容量は1.6MB程度でインストールすると約二倍の3.2MB程度になるんだが、自分の場合アプリ以外のデータが3MB程度に膨れあがり、しかもキャッシュも結構な勢いで蓄積されてしまって、気付いたらリーダーだけで10MB以上(アプリ3.2MB、データ2~3MB程度、キャッシュ5MB程度)も食っていた。またSDカードへの移動も今のところできない。このあたりはおいおい解消されそうな気もするが、今のところはかなりのネックとなっている。

個人的にはWEBで十分と思うけれど、マルチアカウントに対応してたりボリュームキーでの記事遷移ができたりするので、その点がツボの人には常用に至るかも知れない。

広告
カテゴリー: アプリレビュー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中