LYNX 3Dを触ってきた

もう発売してしまったが、この前初めてLYNX 3Dの実機を札幌ヨドで見かけたので触ってみた。

いやこれすっごいイイよ。ホーム画面のフリックのアニメーションが60コマであるという時点で万々歳という感じ。AndroidのUI絡みの話で忘れられがちなのは実際の「使いやすさ・快適さ」だけでなくそれを「演出」する側面だと思ってて、iPhoneが今でも優秀なのは快適さの「演出」面に抜かりがないからだと思ってる。特にホームをフリックした時のコマ数は重要なんだが、Desireでも60コマ以下なのに対して、LYNX 3Dは60コマかそれ似相当する程度のコマ数になっており、ホーム切り替えがえらくサクサクに感じられてしまう(でもGALAXY Sってフリックの時のコマ数どうだったっけか。60コマには感じなかったような気がするが…)。

UIは先行する同メーカのIS03に似ているが、ホーム画面で上にフリックするとアプリ一覧が出てくるという点が異なる。ナニゲにコレも便利で、一部ホームアプリにもこういう機能があるけれどメーカの初期UIでこういう機能がついてるのってあんまりないんじゃないかなぁ。またアプリ一覧もOceanUIとは異なりページごとの切り替えではなく左右にスクロールになっている。個人的にはやっぱスクロールの方が(操作する手を止められないので)いいなぁという感じ。

スマホ使いとしてはサクサクさというインパクトがあったので3Dはオマケ程度かなぁという感じだったけれど、3Dで表示できる写真が撮れるというのが面白い。なんとなくソニーのデジカメの「スイングパノラマ」みたいな感じで撮影中に横に本体をずらす事で3Dで撮れるという仕組みなんだが、うまく撮れるとホントに3Dで表示できて「おっ!」と思ってしまう。まああとは3Dで表示できるコンテンツやアプリ待ち、というところだろうけれど…

個人的には筐体の質感(特にエッジ部の透明な部分)がプラスティッキーなところが気になるけれど、快適に操作出来ればそれで問題ないような気がする。自分としては今からドコモ持ちの人がスマホを始めるならLYNX 3Dを推しておきたいなぁというところ。

広告
カテゴリー: 端末の話題 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中