【Eye-Fi持ってる人限定】Eye-Fiアプリの画像自動転送機能が便利

前回でEye-FiカードとEye-Fiアプリの組み合わせでできる『ダイレクトモード』について書きましたが、最後にチョロッと書いたとおり、『ある機能』のほうが重宝してるので、今回はその機能『スマホ撮影画像の自動転送』をご紹介します。

この機能は簡単に言うと『Eye-Fiカードと同じように撮影した画像をEye-Fiサーバ経由でPCや画像共有サイトにアップロードできる』機能です。
Androidアプリの中でも、撮影した画像をいろんな画像共有サイトに自動で転送できたり、クラウドストレージサービスなどと連携してPCに画像を同期させるものがありますが、いまいち自分でしっくりこないところがあったりしました。設定やアップロードがうまくいかなかったり、挙動が気にくわなかったりで、結局導入に至らなかったりという感じでした。

Eye-Fiアプリの場合、すでにEye-Fiカードを持ってることが条件ではありますが、Eye-Fiカードとそれほど変わらない使い勝手で自動転送や同期ができるというのが強みです(Eye-FiのPC上の管理画面でも、Eye-Fiカードと同じような扱いです)。既存のEye-Fiアカウントを使い、あたかもスマホをEye-Fiカード入りのデジカメと同じように扱えるというのは、少なくともEye-Fiカードを使ってる人としてはメリットがあるように思います。アプリの動作としても、転送がうまくいかなかったりということもなく、つながっていればほぼ確実に転送されるような感じです。
さらにスマホの場合は必ず3Gなどでの通信機能があるため、撮影したそばから転送されるのが便利です。スマホなら画像サイズがそれほど大きくないために、転送もさほど時間がかからず、気がついたら転送が終わってるという感覚です。

Eye-Fiダイレクトモードと合わせて、Androidでの写真ライフがグンと便利になりつつある今日この頃です。あー、もうちょっといいカメラ積んだ端末が欲しいなぁ…

広告
カテゴリー: アプリレビュー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中