シンプルイズベスト。WP7風ホーム「Launcher 7」がナニゲにお役立ち

最近日本でもWindows Phone 7(WP7)を搭載したスマートフォンが発売されましたが、ここはさすがというか、AndroidでもWP7のUI「Metro」を移植したホームアプリが出てました。

Launcher 7
https://market.android.com/details?id=info.tikuwarez.launcher3

とりあえずスクリーンショットをば(on GALAXY Tab)。

Metroというのは上記のスクリーンショットのように、主要なアイコンを大きなパネルとして初期画面に表示するUIです。本来のWP7は店頭でちょっと触ったくらいなのでその真価はよくわからないのですが、(そのコピーであるLauncher7を触って感じたこととしては)UIとしてはシンプルでわかりやすく、やりたいこと、いつもやることにすぐアクセスできて迷わないというメリットを持っているといえましょう。
自分も実際店頭でWP7(IS12T)の実機を触ってみて、Metroの部分はもちろんそれ以外の部分にもいろいろ感銘を受けたので入れてみたんですが、気がついたらデフォルトのホームアプリとして使い続けている状況です。

自分もはじめは「ただのなんちゃってアプリなんだろうなぁ」と思って使ってたんですが、コレが意外にも便利。まずMetro自体がわかりやすい。あんまりアイコンは置けないけれど、普段使うアプリなんてブラウザとtwiccaとマーケットといくつかの画像・写真関連アプリくらいなので、それをホームに放り込んでおけば意外と何とかなるもんなんですよね。普段からホームのアプリアイコンにはかなり無頓着なほうで、必要なアイコンが置かれてればそれでよかったくらいだったんで、アプリ数が少なくてもわかりやすいこのUIが自分には向いてたのかもしれないです。シンプルイズベストってところですかね。

ホームにおけるパネルはアプリ起動アイコン以外に、上記スクショでは一番上、曜日・日付表示のあるカレンダパネル。(もしかしたらDonation版だけかもしれないけど)特定のWEBページをパネルとして置けるWEBページパネルやフォルダパネルがあり、フォルダパネルはWP7のライブパネル風に代わる代わるアイコンが表示されてなかなか楽しいです。ちなみにフォルダ表示はこんな感じ。WP7にもフォルダ機能てあるのかな…

忘れてましたがウィジェットもちゃんと置けます。ただし横幅がどうしても限られるのであまり大きいのは置けません。アイコンサイズくらいのものなら問題なく置けるので、自分の場合はバッテリ残量表示とWi-Fiのオンオフのできるウィジェットを置いてます(Wi-Fiのウィジェットのほうはあとで別途記事書きます)。そして本家で出来るのかどうかわかりませんが、スクショのように壁紙を指定したり(ライブ壁紙もOK)、パネルの透過度をいじって半透明にしたりできる
あとWP7みたいにアドレス帳のアイコンをライブパネル風にも出来るのもいいですね…うちはアドレス帳のそれぞれの人にアイコン設定してないからあんまりやっても見栄えが変わらないんですけどねw

個人的にちょっとしたポイントだなぁと思うのは、パネルをタップしたときのアニメーション。これもWP7のを再現してるうだけなんですが、ページをめくるようにパネルがぱらぱらぱらっと飛んでく様はなかなか気持ちいいもんです。いままでこういうUIのアニメーションエフェクトに関しては否定的だったほうではあるんですが、このアニメーションを見て「これはアリ!」と思ってしまいました。

アプリ一覧もWP7と同じように横にフリックすることで出すことが出来ます。一応Android風のアプリ一覧にも出来ますが、実はこのリスト風の方がラクなんですね。何故かというと、一覧の頭文字のところをタップすると…

こんな風に頭文字の一覧が出てくるんですね。もちろん文字の部分をタップするとその頭文字の部分に移動するわけですが、これがナニゲにアプリの検索性を高めてくれて便利なんです。コレがあるからしばらくは手放せないんじゃないかと思うくらいてす。

恐らく一番気になるところとしては「動作的にはどうなのか」というところですが、ホームアプリとしては恐らく軽い部類に入るんじゃないでしょうか。個人的には以前使ってたZeam Launcherと比較しても動作の軽さはそれほど劣らないんじゃないかと思います。Desireで使ってるときでも、ホームに戻った場合の待ち時間がほとんどない場合が多く、動作などに関してもひっかかりを感じる場面はほとんどありませんでした。

普通のホームアプリと少し勝手が違うところがある(ホームにアプリを置くときにドラッグアンドドロップでなくアプリ一覧から長押し→パネル設定画面→設置という流れになるとか)んで少し戸惑うところはあると思いますが、WP7を導入しようとする人にとっての予習になるかもしれないです。ホームアプリとしての機能も十分、いや慣れてしまうとむしろ快適で迷わなくなりますので、WPっぽいUIが欲しい人だけでなく、普段使うアプリはそれほど多くなく、迷わない方がいい、ちょっと軽めで洗練されたホームが欲しい、という方には向いてるんじゃないかなぁと思います。

(追記)
書き忘れてましたが有料(Donate)版もあります。
 https://market.android.com/details?id=info.tikusoft.launcher7

無料版でアプリ一覧に入る広告が表示されなくなります。加えて無料版よりも追加機能が先行して使えるようです。

…おまけ…

7インチギャラタブにLauncher7で、なんちゃってWP7タブ?

広告
カテゴリー: アプリレビュー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中