こいつ、かわいいだけじゃないぞ? ウィジェット「Wi-Fiうさぎ」がモバイルWi-Fiルータ運用に便利

今日紹介するのはこのアプリ、というかウィジェットです。

Wi-Fiうさぎ
https://market.android.com/details?id=com.ficklerobot.wifirabi

上記のスクリーンショット上(前回の使い回しですが)にあるうさぎのちょっとかわいらしいウィジェットが「Wi-Fiうさぎ」です。名前から想像出来るとおりWi-Fiの状態を管理するウィジェットで、世の中にあるWi-Fi関連ウィジェットと同じく、Wi-FiのON/OFFを切り替えたりできる機能がついています。
…とまあ、それだけなら普通のWi-Fiウィジェットと同じなんですが、けっこう細かいポイントで役に立つところが多いウィジェットになってます。特にある仕様が普段からモバイルWi-Fiルータで運用してる と非常に役に立つんですね。

動作としては、まずうさぎをタップすると上記のようなWi-Fi接続の状態がポップアップ表示されます。、このウィジェットの場合はまずこのポップアップ表示が出てそこからON/OFFを右側にあるボタンで行います(設定により、タップでWi-Fi On/OFFに変更可能)。一旦詳細表示を出してから切り替えるの?一手間増えてるだけじゃん! とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、実はこれが効いてきます。

ちなみに詳細の書かれてる部分をタップすると、そのとき掴めてる周囲のWi-Fiの名前が表示されます。コレも(自分はあまり使う機会がありませんが)接続先を切り替えるときには便利そう。

で、モバイルルータのどこにこのウィジェットが効いてくるかというと、(デフォルトの設定だと)ウィジェットをタップした画面からWi-Fiを切った場合でも上記のポップアップ画面が残るところなんですね。しかもこのポップアップを消さなければ、スリープ状態にして復帰させてもこの表示が 出たままになります。
モバイルルータ環境で利用する場合、長時間利用しないときには一旦端末側のWi-Fiを切っておくことが多いと思います。ただしうっかりWi-Fiを入れるのを忘れたりすることもありますし、とりあえずWi-Fiを入れてから何かをすることが多いです。このウィジェットの場合、ポップアップを消さずにスリープした場合は使おうとしたときにまずWi-FiをONに切り替えられる画面がはじめに目に入ってくると迷わずにWi-Fiを入れる事ができます。逆にちゃんとWi-FiがOFFになってるかどうかも確認することができるので、 その点でこの「Wi-Fiうさぎ」は非常にWi-Fi運用をしてる人にとっては好都合なアプリと思うんです。ちなみに再度接続する際にも接続状況がポップアップに表示されるので、接続がどこまで進んでるのか、接続出来てるのかどうかがよりわかりやすくなってるのもポイントだと思います。

インストールしたときには「Wi-Fiウィジェットでうさぎ? かわいいなぁ」と思って見た目でインストールを決めた程度だったんですが、実はスグレモノだったという感じです。個人的には「もばるい」のようなルータ情報取得アプリと同じくらいお役立ちなんじゃないかと思いました。Wi-FiのON/OFFが毎度面倒だわー、とか、ついつい忘れちゃうという人にはぜひ!

(追記)画面ではデフォルト設定で使ってますが、設定でウィジェットタップによる直接のWi-Fi ON/OFF切り替えやウィジェットの絵の変更も可能です(ねこにも出来る。ラブリー)。ウィジェットの色の変更は機能限定解除キー(https://market.android.com/details?id=com.ficklerobot.wifirabi.unlimitkey)を購入することで変更できるようです。

広告
カテゴリー: アプリレビュー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中